その他

ANA(全日空)のマイレージ・予約・運行状況

日本の航空会社といえば「全日本空輸株式会社」通称ANAです。

手厚いサービスと事前購入割引には「旅割」と「特割」などの割引があります。

今回は、そんなANA(全日空)のマイレージ・予約・運行状況などをまとめました。

全日空とは

全日本空輸株式会社(ぜんにっぽんくうゆ、: All Nippon Airways Co., Ltd.)は、日本の航空会社。ANAホールディングス株式会社の子会社。

1952年12月設立、現在、国際線、国内線ともに国内最大規模を誇る。略称はANA(エー・エヌ・エー)だが、通称の全日空(ぜんにっくう)で呼ばれることも多い。

イギリス・スカイトラックスによる航空会社の格付けで、実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The World’s 5-Star Airlines)」の認定を得ている。日本のエアラインとしては史上初の獲得。コーポレートスローガンは「あんしん、あったか、あかるく元気!」、タグラインは「Inspiration of JAPAN」

ANAのマイレージ

ANAマイレージを貯めると、特典航空券で飛行機に搭乗することができたり、無料で旅行に行けたりすることができます。
また飛行機の搭乗券だけでなく、溜まったポイントを商品に交換することも可能です。

しかし、ANAのホームページを見ても中々わかりず、結局マイルを無駄にしてしまっている方も多いと思います。
今回は、マイルの使い方をまとめました。

まずはANAマイレージクラブ会員になる

マイルを使うためには、まずANAのマイレージクラブ会員に登録しなければなりません。
無料のものから、お持ちのキャッシュカードorクレジットーカードに付いているものなどがあります。

① ANAマイレージクラブカード

マイルの楽しさを発見するスタンダードな1枚。入会金・年会費無料で利用することができます。
スマホさえあればデジタルカード(スマートフォン対応)が選べるようになっております。。

  • メリット1: カードがスマートフォンの中に入って持ち歩きが便利
  • メリット2: 国際線・日本国内線自動チェックイン機が利用可能
  • メリット3: 日本国内線スキップサービスが利用可能

2)ANAマイレージクラブ機能付きのクレジットカードやキャッシュカードを作る

クレジットカードや、銀行のキャッシュカードの中にはANAマイレージクラブの会員機能が一体となったものがあります。こうしたカードにもマイレージ会員としての機能が付帯します。年会費などはカードによって異なり、無料のものから年会費が発生するものまであります。

ご自身の契約しているカード会社を調べてみましょう。

3)ANAカード(クレジットカード)を作る

ANAの公式クレジットカードであるANAカードがあります。
上記のクレジットカードとは違って、ANAが発行しているクレジットカードです。

  • ANA便への搭乗時ボーナスマイル特典
  • マイル交換時の優待
  • クレジットカードの買い物でANAマイルがたまりやすい

といった特典があるため、クレジットカードの使用が多い個人事業主や法人の方などは、
かなりのマイルをためることが出来ます。

貯め方

マイルの貯め方は様々ありますが、主な貯め方は
「飛行機に乗って貯める」
「クレジットカードを使って貯める」
「提携店を利用して貯める」
「Tポイントなどの他のポイントをマイルに変換する」

です。

貯めたマイルを使う

貯めたマイルの最も有効的な使い方と言われているのが
「飛行機のチケットに交換する」(飛行機の会社のポイントですからね)です。

1区間(片道)5,000マイルから利用でき、
特典交換必要マイル数は、シーズンおよび区間によって異なります。
便利機能「ANA便必要マイル数計算」または、公式サイトの「シーズンチャート」「必要マイルチャート」にて確認することが出来ます。

シーズンは、L(ローシーズン)R(レギュラーシーズン)H(ハイシーズン)に分けられています。

<必要マイル早見表(例)>(ANAページから抜粋)

2区間でのご利用の場合は、片道:1区間の必要マイル数を合算します。

片道:1区間の距離 対象路線 特典交換必要マイル数
片道:1区間
0~300マイル区間 東京 秋田、庄内、仙台、新潟、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪 L 5,000
R 6,000
H 7,500
大阪 萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋 新潟、松山
札幌 利尻、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、釧路、函館、青森、秋田
仙台 小松
福岡 対馬、五島福江、宮崎
長崎 壱岐、五島福江、対馬
沖縄 宮古、石垣
301~800マイル区間 (上記・下記以外の往復同区間旅程) L 6,000
R 7,500
H 9,000
801~1,000マイル区間 東京 沖縄 L 7,000
R 9,000
H 10,500
大阪 石垣
大阪 宮古
静岡 沖縄
名古屋 沖縄
名古屋 宮古
札幌 福岡
1,001~2,000マイル区間 東京 石垣 L 8,500
R 10,000
H 11,500

 

ANAの予約

ANAの予約は公式サイトから予約することが可能ですが、
よりお得なチケットをということであれば、
エアトリなどを使うといいでしょう。

また、予約の確認は公式ホームページから確認することが可能です。

ANA予約検索 https://www.ana.co.jp/domestic/be/meta/0007.html




ANAの運行状況

運行状況は公式ホームページから確認することが出来ます。

国内線 https://www.ana.co.jp/fs/dom/jp/

国際線 https://www.ana.co.jp/fs/int/jp/

悪天候などが理由の変更・払い戻しなども上記ホームページから確認することが出来ます。